蛙の舌

マジック:ザ・ギャザリング(MTG)がメインになれば良いなと思ってるブログ

えきねっとで新幹線の予約確認をしようとした話

新幹線ネット予約

確認は出来たんだけど、なんというかたらい回し感があるし、それならそもそもそういう表記にしたらいいじゃないのという。今回のヘイトをいい方向へ変換するためにも。

いろいろスッキリさせるとこれはただの文句だ

というわけで個人的な文句が並びます。

この度、新幹線を利用して移動をするため。

予約をスマートフォンえきねっとというサイトからやったんです。

えきねっと(JR東日本)|トップ:新幹線予約 びゅうツアー現地観光プラン ポイント

f:id:retalk:20181211015452j:image

ログインのなぞ

上記の画面のログインボタンをタップしてIDとパスワードを入力。

そうすると

f:id:retalk:20181211040945j:image

なるほど、パズル認証ですか。

っておおぃ!再度パスワード入れるんかい。

徹底ぶりに感服しながら、どうやってパスワード覚える仕組みなんだよとか思いながら、ログをインさせていく、静かな心を取り戻しながら。

ログイン完了

f:id:retalk:20181211041739j:image

f:id:retalk:20181211041753j:image

「予約の確認・変更・払戻について」

ここだな、タップ。

f:id:retalk:20181211042552j:image

「予約を確認したい」さて、予約したのは何時だ。

ついに予約の確認方法がわかる

ついに予約の確認方法がわかる。

俺は、スタートラインにすら立ってなかった。

走っていたつもりだったけど、いま、スタートラインにたどり着いたんだ。

若しくは、塀を乗り越えた先の風景がまだ塀の中だった。そんな感覚である。

ここでえきねっとサイトへのヘイトが始まる。

確認方法をご丁寧にありがとうございます。

ページをスクロールしてきっとあるであろう直リンクを探した。

あった!「お受け取り前予約の確認方法」

タップ!

既視感半端ない。というか既視。なんで読み込むのか。

うおお、トップに戻る必要があるということか。この確認方法の手順通りにやらないといけないということか!

f:id:retalk:20181211044403j:image

ヘッダの「えきねっと」とかタップすればトップにいけるっしょ!※赤マーカー部分

いけねぇEEEEEEE!!!

ただの画像である、リンクではない。

f:id:retalk:20181211045000j:image

下に進むと、なんだこの2択問題。

  1. 進む気がする右矢印。
  2. 戻れる気がする左矢印。

どっちが、どっちがぁ!

結果同じなのである。何これ疲れる。

でも、ちゃんと書いてくれてるんです。予約の確認方法のところに。

f:id:retalk:20181211045755j:image

トップページには上記の画像の画面は現れない。

f:id:retalk:20181211041739j:image

この画面の「JR券申込」という部分をタップすると、親切ご丁寧な予約確認方法説明にてご教授いただいた画面にたどり着くのである。

「JR券申込・内容確認」としてくれないだろうか。

※そして、このあとも未発券の予約なのかどうかを問われる際にギザギザハートは発券済みなら券に書いてあるのではないんだろうか。予約の確認なんだから未発券前提に出来ないのか?とかね。

 

というわけですが。新幹線の利用に慣れないもので150%くらいはこちらの理解不足なんでしょうけど、お願いいたします(何を?)

後は、乗る駅乗る時間がわかったときに、次何するかは経路案内やら逆算的な家を出る時間の見当付けと個人的に思うので、経路検索のリンク作っておいてくれるとホスピタリティーを感じると思います。そこまで、求めるのか?というのもわかりますが。

予約情報をgmailで受けとればGoogleが予定表に反映させたり、マップ上に滞在期間とか追記したりしてくれる世の中なんだから出来てもいい気がするし何より便利である。

 

 

あと、交通系ICで新幹線駅まで行ったときの切換えチックな動作をご存じの方はご教授ください。券を入れてタッチなの?タッチしてから券なの?どこの改札でその手順をやるの?