蛙の舌

マジック:ザ・ギャザリング(MTG)がメインになれば良いなと思ってるブログ

M:TG Pack Wars Casual game@home [RNA]

ラヴニカの献身パックウォーズ

プレリリースにて都合2パック手に入れたので、嫁さん取りこみ活動兼、布教活動。

小さなことからコツコツとをモットーに進めております。

 

手札公開プレイ

アンタップという行為が煩わしいとのことです。

タップされてるか(寝てるか)どうかでカウンターやら構えてるかどうかを判断するってのはまだ早い気がするので言いませんでした。

土地は各色3枚ずつ入れましたが、何でも出るっていう土地が15枚とかの方が楽しめそうだなぁと思いました。

というのも。

嫁さん側パックのレアとアンコモン

f:id:retalk:20190123023152j:image

5色揃ってる。コモンにシミックロケットあるから国士無双天和のトリプルや144000点。

勝ち!

とはならず、

こちらのパックのレアとアンコモン

f:id:retalk:20190123023959j:image

グルール!コモンにエイリンクスもいるという。こちらのクリーチャー達にぶん殴られていました。(すまぬ)

伝説のケンタウルスでエイリンクスパンプアップコスト払うと2倍になって修正は+6/+0とかでした。

 

スタックの理解度

大司法官の扉ってカードがありまして。

例えば全体除去みたいなの打たれたときに明滅させて助けられるのか?

みたいな疑問がでまして、よくよく見ると、誘発が遅延してる訳じゃないので、

例えばラスゴ打たれる、レスポンスで大司法官の扉キャスト。

クリーチャーは一度追放されて戦場に戻り、先制攻撃をターン終了時まで得て、ラスゴで死す。

それは再生できない。

次のアップキープとかに戻ってくるとか言うことだとまた話は変わるんではないかという理解に落ち着き明滅効果もちゃんと理解して使わないとなぁとか思った次第です。

 

ついに発売ですね。

12パック買ってシールド練習するかなぁ、シミュレーター、手軽なんですけど机上に並べて唸れないので実感が……おじさんですね。

Arenaもやってみたいけどなぁ。

 

おしまい。